腰痛のときの5つの工夫

①仰向けが辛いときの+1ポイント

 

膝の下にクッションなどをおいて,

軽く膝が曲がった姿勢にしてあげると,

腰の負担が減ります.


②横向きが辛いときの+1ポイント

 

横向きになったときに,

脇腹(ちょうどおへその真下)に,

くるくる巻きにしたバスタオルを入れます.



③座位姿勢が辛いときの+1ポイント

 

肘掛けがある椅子だとベストです!

両方の肘掛けにそれぞれ両手をおいて,

上半身はリラックスしたまま,

お尻が浮き上がるように,
(体操の鞍馬のイメージで)

両手で踏ん張ります.


④立ち仕事が辛いときの+1ポイント

 

10~20㎝くらいの台を用意してください。

古新聞や古雑誌の束でも良いでしょう。

足を半歩前に出して、用意した台に乗せます。

家事などの立ち仕事が楽になりますよ!



⑤車の運転中が辛いときの+1ポイント

 

車の座面は、前が高く、後が低くなっています。

シートポジションを調整することはもちろんですが、

バスタオルを丸めたものを、ちょうど腰のあたりに入れると、

長時間の運転も少し楽になるでしょう。