腰痛持ちの方必見! バッグの持ち方で腰痛は変わる!

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/irisiris/studies/joint06.htmlより引用
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/irisiris/studies/joint06.htmlより引用

私、実は今年の年明け早々から、左の腰に激痛が現れ、

仕事はおろか、歩くのもつらいくらい、ひどい状態でした。

 

どうにも我慢できず、病院でCTを撮ってもらったら、

左仙腸関節(右の画像参照)のちょうど赤丸部分に、

小指の先端くらいの大きさの骨棘(骨のトゲ)が見つかりました!

 

なぜ骨棘が・・・?

これは正直分かりません。。。

 

でも、バッグを右手で担ぎ上げるように持つと激痛が走り、

左手で担ぎ上げるように持つと痛みが和らぐのです。

 

これは、なぜか!?

 

答えは、簡単な物理で説明がつくのです。

 

 

右側で重い物を持つと、それに負けまいと、

カラダを左に倒して、その重さに耐えようとします。

そのため、左側に負担が偏るので、

左側の何かしらに支障をきたすわけです。

 

逆に、左側で重い物を持つと、右側に負担が偏るので、

左側の負担は減るわけです。

 

身を持って、腰痛のつらさと、楽になる方法を実感しました!

 

 

実は、その他にも、荷物を肩に担ぎ上げて歩くと、

同側の股関節の伸展が妨げられて、

反対の股関節の過剰な伸展が余儀なくされることも、

仙腸関節への負担に繋がったんだと思います・・・

 

 

今は、あの時の激痛が嘘のようになくなりました。

(・・・というか、自分でどうにかしました笑)

 

腰痛持ちの方、

バッグの持ち方次第で腰への負担が変わりますよ!