治療効果が倍増する、たった1つの、とっても大事なこと

『やってもらった後は良いんだけど、

翌日になると、また元に戻ってるんだよねぇ・・・』

 

セラピストであれば、

患者さんからと~っても良く聞く言葉

だと思います。

 

では、『やった(治療した)』後の効果を持続させるには、

どうしたら良いのでしょう???

 

 

私が、「これだ!」という答えは、たった1つ。

 

 

成功体験を共有してもらうこと

です。

 

やって(治療して)、その場で効果が出た = 成功体験

 

これを実感(共有・共感)してもらい、

何がどうなったから効果が出たのかを説明して、

その成功までの過程に気づいてもらうこと。

 

そうすれば、

「あ!楽になりました~」

で終わるのではなく、

 

「へ~!自分で○○すれば良いんだねぇ~!!」

が加わる。

 

治療効果(成功体験)を共有できると、

それを自分でも出来ると思ってもらえる。

 

これが効果を倍増・持続させるための、

とっても大事なポイントです。

 

 

・・・・ うん、うん。重々分かってます。

これが簡単ではないということを(笑)!

 

でも、早く良くなる方との会話は、

前述したようなやりとりが多いと思いません!?