【No.33】今まで間違った運動をしていたことも気づかされました

2013年3月13日
2013年3月13日

YR様(60代女性、両足のしびれ+外反母趾)より

歩き方がまちがっているのではないかと体験コースを受け、とても親切にみて頂いたこと感謝致します。また、今まで間違った運動をしていたことも気づかされました。今特別痛い訳ではないのですが、3年前の激痛だけはもう二度と経験したくないので、予防医学と思って少しずつ改善していきたいと思います。

 

からだと動きの整備士 酒井より

YR様、お葉書ありがとうございました!

3年前にとてもひどい腰痛を患い、近くの整形外科に受診して「すべり症」と診断され、リハビリするも良くならなかったそうです。別の整形外科にいくと、今度は「側弯症」と診断されて、湿布を出されただけだったそうです。しばらくしてから、少しずつ痛みが和らいだそうですが、しびれだけが残ってしまったようです。また、足の親指の付け根が痛く、医師に相談するも、「これは外反母趾ではない」と一刀両断されて、全く診てもらえなかったそうです。

【”すべり症”だから、この体操!】ではありません。すべり症だろうと何だろうと、【診断名は1つの情報】でしかありません。なぜすべり症になったのか?、なぜその部分が痛いのか・しびれているのか?を調べないと、ちゃんとした対策(治療)はできないはず。プラスワンでは、主に歩行などの動き方のクセをチェックして、筋肉の使い方・バランスのくせを見抜きます。そうすると、適切な対応ができて、効果もあるのです。

外反母趾も含めて、一緒にからだのクセを治していきましょう!