【No.45】今は何ヶ月かの道路を自分の足で歩く事が出来ました!

2013年12月13日

鈴木美代子様(66歳女性・変形性足関節症)

酒井先生にお世話になり、流山中央病院の先生を紹介して頂きました。

長年足首の変形に悩んでいましたが、手術後のリハビリを毎日して頂き、今は何ヶ月かの道路を自分の足で歩く事が出来ました。感謝です!!

 

からだと動きの整備士 酒井より

お葉書ありがとうございました!

鈴木さんは、初めてお会いした時にはすでに足首の関節の変形と痛みで、ほとんど歩けない状態でした。

中敷き調整で少しは良くなるも、まだまだ痛みが残っていましたので、足の専門医の先生をご紹介させて頂きました。

 

病院勤務時代から痛感していたのは、接骨院や整体などで、ず~っと良くならない治療を受け続け、挙句の果てには、症状がどんどん進行してしまい、手術が必要な状態にまでなった方が多いことです。

 

私は、自分自身の技術のレベルも限界も弁えているつもりです。『餅は餅屋』なんです。

手術適応レベルかどうかが分かれば、すぐに私が信頼している専門医をご紹介しています。

 

手術後の経過も良く、日常生活ではほとんど問題なくなってきましたね!これで、反対の左足の負担も減らせるので、心配なさそうですね!