【No.46】真剣に患者と向き合って、患者の身になって病巣をさがして下さる先生に出会えたのは初めてです

2014年3月3日
2014年3月3日

横沢よし江様(81歳女性・臀部痛)より

 昨年秋頃より、股関節の痛みに悩まされ整形外科・接骨医院と通ってきましたが、ただ一辺倒のマッサージ治療であまり効果が見出せず、しばらくして止めておりました。

 あるパンフレットの中でプラスワンの先生を見つけ受診しました。真剣に患者と向き合って、患者の身になって病巣をさがして下さる先生に出会えたのは初めてです。

 先生なら心から頼りになると思います。

 

からだと動きの整備士 酒井より

大変うれしいお言葉を頂き、こちらこそありがとうございます!

プラスワンに来る前のお話を聞いてビックリ!!

行った先の病院の整形外科医も、接骨院の先生も、ろくに触診などの検査をすることがなかったのです・・・

でもこれ、実は珍しくないことなんです。残念なことに。

レントゲン撮って骨に異常がなければ、原因不明、しばらく様子みましょう・・・で終わり。そんな病院が何と多いことか!?

 

実際に触って、動かして確認したり、カラダの動きをチェックすることで、レントゲンでは分からないことが分かることなんか沢山あります。

横沢さんの痛みも、実際に細かくチェックしたので、原因が特定できたから、適切な対処(施術)が出来ます。だから、すぐに痛みは取れて、だいぶ良くなってきましたね!

 

ちなみに、特定できた問題についてご説明したところ、整形外科や接骨院の先生は、全くそんなところ診てもらっていなかった所だったそうです。

横沢さん、もう大丈夫です!この調子でもう少し頑張りましょうね!!