靴屋や市販のインソールが合わない理由

 以下、内反小趾と扁平足による痛みに悩んでいた

渡邊さん(柏市在住)のお話です。

 

 

==================

 

柏駅ちかくの某靴屋で、

高いインソールを作ったけど

痛みは変わらなかった。

 

先生に作ってもらったインソールは

履いてるうちに痛みが和らいできて

これはスゴイですね!

 

==================

 

 

こういうお言葉が、

とても嬉しいですね🎵

 

 

なぜ靴屋や市販の

インソールが合わないのか!?

 

 

それは簡単にいうと、

『個々の“歩き方”に合っていないから』

 

 

そもそも、足型と採っても意味がない。

『足型』と『歩き方』は別物だからです。

 

 

例えば、扁平足。

扁平足だからと言って、

土踏まずに体重がかかりすぎて潰れている

とは限りません。

 

 

足型を採って作るインソールは、

扁平足だと土踏まずを高くします。

 

 

すると外側に体重がかかりすぎて

小趾(足の小指)への負担が増えます。

 

 

足型に合わせるのではなく、

歩き方に合わせたインソールとは

一体どんなものか!?

 

 

それは、

歩き方を実際に観察して、

どの瞬間にどんな負担がかかっているか

分析して作るのが、

『歩き方に合わせたインソール』です。

 

 

もっと詳しく話を聞いてみたい

市販のインソールが合わせない

そんな方はお気軽にご相談ください。