腰痛で「レントゲン異常なし」だとしても

これまで度々腰痛がひどく、

一度は救急病院に駆け込むこともあった、

秋谷さん(柏市在住、女性)のお話です。

 

 

病院では、

レントゲンを撮っても特に異常がないということで、

痛みどめの薬を処方されただけだったそうです。

 

 

痛みが引けて動けるようになるまで

1週間くらい寝たきりだったそうです。

 

 

その間、家族には迷惑かけてしまい

本当に申し訳なく思った・・・

そうお話してくださいました。

 

 

よくよくお話を聞くと、

自宅で尻もちをついたのがきっかけで、

それから腰痛がひどくなったとのこと。

 

 

そこで、骨盤に着目して、

・触察で、筋肉や靭帯の圧痛

・動作分析で、腰椎・骨盤の動きや姿勢

などを細かくチェックしました。

 

 

すると右側の仙腸関節に異常が見つかりました!

そこからは右肩上がりで調子が良くなっていきました。

 

 

仙腸関節の異常は

レントゲンだけでは見落とされやすいです・・・

 

 

 

「レントゲン異常なし」だとしても

ちゃんと調べれば、原因が解明できる。

原因が分かれば、対処法も定まる。

そんな典型的なお話でした。

 

 

病院や「レントゲン異常なし」と言われただけで、

適切な治療をしてもらえず悩んでいる方は、

お気軽にご相談ください。