スポーツの怪我から復帰するときに注意すべきこと

子供がサッカーや野球で怪我をして

病院や整形外科にいくと、

 

「骨に異常がないから大丈夫」

「子どもだから、少し休めばすぐ治る」

 

など、いまだに、そんな説明をする医師がいます。

 

 

確かに、

軽い打撲くらいでしたら、

すぐ治ることもあります。

 

 

しかし、

身体の使い方や

筋肉バランスに問題があれば、

話は別です。

 

 

せっかく休んで痛みが和らいできても、

身体の使い方や筋肉バランスに問題があると、

また怪我を再発する可能性が高いからです。

 

 

スポーツの怪我から復帰するときは、

『痛みがないこと』ももちろんのこと、

 『怪我の原因が解決されていること』も

とっても大事です。

 

 

だから、怪我して休んでいる間こそ、

・怪我の原因をしっかり解明して、

・その原因を解決しておく

というのが必要なわけです。

 

 

ただ休ませるのではなく、

復帰した後のことも考えて、

やるべきことをやっておくことが

再発予防にもなるのです。

 

 

お子さんの怪我でお悩みの方、

再発予防を取り組みたい方、

お気軽にご相談ください。